忍者ブログ
[288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20a3b424.jpegむひょうじょう

絵を描くときためらう時。
人物を描く。
その人物は何をしているか、何を見ているか。何を考えているか。嬉しそうか悲しそうか、どうして嬉しいのか、なぜそれをしているのか。
昔はそれをいちいち考えて描いてたからあんまり枚数描けなかった気がする。
でもいざ今のピクチャフォルダを見ると、全然考えて描いてないなあ。と感じ少しげんなりする。
それでも確実に前より画力が上がってるはずなので、目で何か語れるようになれるかもしれない。
こちらのバルサンも、無表情と取るか、下の子に何か言われていぶかしんで「え?」な顔なのかもしれない。
ただノーマル装備の日本人特有の気持ち悪い笑顔ではないですが。
いやバルサンは日本人だったのか。

煮豆は現代アートはそんなに楽しくないですね。まあ楽しむ姿勢で見てないからですけど。
そりゃ正しいんだろうけど、その創作物に対して見た人が感じたいように感じればいい。って感じが。
正しいのは分かる。そりゃ自我は一人一個って決まってますからねえ。まあ例外は除く。
言いたい人が言ってみれば、そこの鼻かんだちり紙がゴミ箱の周りに散り散りになってるのだって芸術的だってわけで。(シュート成功率20%以下)
もう何でもありな訳だ。
でも、製作者の伝えたい姿をきちんと理解したいって思うと、現代アートは気持ちの悪いパズルのようで困る。
探して見つかるかも分からないし、膨大な時間を要しそうで怖ろしい。
とりあえず、イラスト大好き。
人の感性とか無視してとにかく表現したい全てが一枚に収まってるから。
煮豆がイラストに走ったのもそれですよ。
見てすぐ分かるから。

馬鹿熱が冷めたんじゃないんだ。
まだ馬鹿だ。
実は煮豆はヴォカロが好きなんだ。
好きな作者さんの曲にまた泣かされただけなんだ。
ヴォカロ曲は人が歌ってみたんじゃなくて、ヴォカロが歌うから良いって曲が好きだ。
・・・・そのせいかリンレンは厳しい。
まぁ色んな人が瞬間的に感想書くからある意味ニコは面白い。

あ。
今週末絵茶やろうぜ!!
金にするか土にするか・・・。
冬のお祭りを考えましょうか。
クスリマス?冬ーフロストで雪祭り?
・・・・・桜牙で年賀
世界観でそれっぽいのを作ってみたい気がしないでもないけどね。
どこかの国の昔の偉い王様?宗教家?の生まれた日でもいいし。そういやウィンには宗教国家がない?
まぁいいか。国持ちの方ー!助けてー!

さて、寝んべぇか。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[09/15 イズ]
[08/31 ネピア]
[01/13 イズ]
[01/12 パトリシア]
[05/19 みえさん。]
最新記事
最新トラックバック
(05/16)
プロフィール
HN:
煮豆伊豆
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]