忍者ブログ
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

0f5a92e6.png

イヒヒヒ


名前 カイエ(男:人間:15歳)
職業 療術士
武器 杖
長所 体力があり比較的素早く動けるので優秀な回復役になる。補助系は自分にかけるほうが効果が高い。
短所 状態異常の耐性が低く、自分の回復で手いっぱいになる。トラップというトラップは全てかかる。



生い立ち
14年前、アドニア国北東の小さな農村で赤ん坊が一人行方不明となった。ごく普通の農家の三男坊として生まれたその赤ん坊は、村の中で神隠しにあったということで小さくまとめられた。
赤ん坊は隣国の教会の司祭の手によってさらわれていた。司祭は数百年前の経典を手に、新たな宗派を作ろうと企てており、その経典につづられていたのは邪神崇拝で、信者を集めるために素質のある赤ん坊を、化身として祭り上げる人形として必要としていたのだった。
司祭の思惑通り赤ん坊は神の奇跡と呼んで、人心を惑わせるにふさわしいだけの能力を持った子供へと成長していった。
一つ上手くいかなかったことは、子供の顔立ちがだんだんと禍々しくなっていったことぐらいだろう。
信者は増え、司祭の念願かなって金品は驚くほど集まっていった。だが、邪神信仰の噂はついに王都へ届いてしまう。
司祭は憲兵が教会へやってくる前に素早く身を隠し、そのまま行方をくらませた。だが司祭がまとめた荷物の中に8つになる少年は入ってはいなかった。
司祭が居なくなって初めて、少年は外の地面を踏みしめた。地下が最高の場所と思っていた彼には味わったことのない感動を覚えたが、浸る余裕はないことを悟っていた。
そして彼は教会に火を放って、何があるとも知れない森の中へ姿を消していった。
人や、人以上の感情を有する生物の、負の感情に敏感に育った彼は気が付くと戦場に居た。
戦争の意味はわからないが、ここには自分が癒すべき傷で溢れていると分かった彼は、けが人が詰められたテントの中に転がり込んだ。
顔面とは裏腹に、彼は人を救う正義を心に宿していた。
そのテントに居た傭兵団の団長に働きを気に入られ、療術士として団に迎えられ、6年を過ごす。団長は彼に新しい名前を与えた。
その間、血なまぐさい現場のせいか、持って生まれてきた気性なのか非常に好戦的な性格になり、療術以外でも実力をつけていった。
肌色のない馬鹿に白い肌に、人間であるはずなのに自前でとがった耳など、異様な風貌に数奇な生い立ちで彼を辱めることもなく、団員は家族のように温かく彼の成長を見守った。

ある時斥候の部隊として森を通過していると、得体の知れない魔物に襲われてしまい、部隊は抵抗もままならないまま壊滅、一人味方から逃がされたカイエも右目をえぐられ瀕死の重傷を負っていた。消耗しすぎで自分の回復もできない。歯がゆさに涙が止まらなかった。
失血死してもおかしくないほどの怪我を気力だけで歩き、拠点の街が見えてきたところで彼の両足はガクリと折れた。だが、その体を小柄な少女に支えられる。見たこともない術式が展開され、立ったままカイエの怪我は治療された。歩けるまでの力を与えられると、離れ際に少女から耳打ちされた。
「止まるということを、キミ自身が許さない」
そう言って少女はカイエが来た森のほうへ消えていった。
拠点に戻った彼は団長に事の仔細を話し、団を抜ける旨を伝えた。額が割れるほど頭を下げる彼の後頭部に団長は眼帯を落とし、彼を外へつまみ出した。
大声で礼を言うと、カイエは癒えきらない傷と共に走り出していた。
自分の命を救ってくれた少女を連れてでなければ団には戻らないと約束をして。

特徴
熱血。
全ては気合と根性で補えると思っている。
限界まで走り続け、休むことを知らない。
気合を入れると白目をむいている事が多い。
口はよく三日月形に笑っていて不気味がられるが、本人は全く気にしていない。笑えば普通に笑える。
なぜか色合いがモノクロっぽく表示される。
古登のことが本当に好きなのか怪しいほど、茶化されても全く意に介さない。だが本人を前にして、一瞬でも興味を示されると耳だけ赤くなる。
口調
一人称:「僕」 二人称:年下の相手でも若い相手ならば「にーちゃん(及びねーちゃん)」相当年がいってそうに見えれば「おじさん(おばさん)」
敬語が使えない若者。
猪突猛進な性格だが、思慮深い発言をすることがある。


イベント
古登と接触した次の日に、近辺の街中を走り回っているカイエが居るので無理やり前に立ちはだかり話しかける。「回復してやるからそこをどけれ」と言って回復してくれる。何度でも回復可能。
それから混沌イベントの序盤に見つけて話しかけると、セリフが変わり、仲間に加わる。

例によって読む気失くすほど長い生い立ち。
本心的なアレはまあ、追記にて。



はい。ついにやっちまいましたね。5人目!少しは自重しろよ僕!
自嘲は常にしております。

ホントはね次のキャラ投稿するんだったらもっと待ったほうがいいと思ったの・・。ホントだよ。
全ての発端は、僕が三白眼が大好きだということ。
もういっそ三白眼じゃなくてもこういう目の形が大好きだということ、うわなんだラハールが頭に浮かぶ。
んで、しばらく描いてなかったので描きたいなー描きたいなーと思ってたのよ。一応オリジの主人公格のキャラ。
というか大体三白眼が主人公だ。
点目が大好きだ!
忍たま乱太郎はステキ過ぎる。まあ、あのアニメの誇るところは他にもある。登場人物の女装率の高さだ。
何言ってんだ僕。
んでまあ、描きたい病が発症してからしばらくして、天方生束さんとこの娘さん。古登さんね。
かわいらしいお嬢さんなんですが、こちらの方が募集をかけてらしたのね。
追いかけっこ少年。
ほほう。
気が付いたら挙手してる自分。
面白いことが起きそうな予感に震えながらデザイン。
うーん。眉なし。
原型の原型は確か眉毛あったんだけどな・・。いつ消えたんだろう・・。
ああ・・原型の話は別の語りにしとこう。
今なんか兄貴にケーブル切られたみたいだからちょっと古い絵を探すのはやめよう・・。

1年位前までは彼は僕の脳内では鎌持ってました。
例に漏れず鎌が好きでした。
危ない子でした。
それでもまあ、あんまり刃物のとこを使わないで棒として使ってたような感じだったので、今回は棒の部分だけ残しました。
あと、癒し系(この場合は回復特化キャラ)が一人しか今のところ居ないようだったので、せっかくなのでこの顔で癒し系にさせてもらいました。
とりあえず
「癒されてぇヤツァ前にでな!」みたいなことを言わせたいとか思ってます。
あんまり癒されたくない。
本当はマッチョで汗だくなステキな人のほうがなんだか嫌な感じが出てくるけれど。
まあ、これはこれでなんか取り殺されそうな雰囲気出てていんじゃないですかね。

それにしても馬鹿みたいに長い生い立ち。
やはりアレですよ。僕は強いんだったら強い理由が欲しいのよ。
ファンタジーにごまかして欲しくないのよ。強い理由を。
実は宇宙人、実は神様、実は凄い才能があった、実は悪魔の血を引く、実は天使。実は凄いヤツ(この場合英雄その他)の孫息子娘子孫。
強い理由には何一つならない。凄いネームをレンタルしてるに過ぎないわけで。
才能があった。ってこの一言はなんかヤダ。才能があったってたまたまその道に行き着くわけじゃない。その才能がある場所に行き着くために何があったか、どうして必要に迫られたか。それを知りたいような。
掘り下げ掘り下げ。
人生の地盤があるから今喋れるんだな。キャラも。

とりあえず、オリキャラたちは、全然凄くない。を基盤に作っております。
あと僕のオリジのモットーは「ダサイくらいでちょうど良い」
もしくは「かっこ悪いけどなんか良い」
キャラの内面的には「お前ら本当は馬鹿なんだろう?」
まあ、一番はダサいくらいでちょうど良い。だなー。
でもこのたびのオリキャラRPGだと全体的に暗い印象が強すぎてかなり間抜けな部分が見えなくなってしまった。困った。
それに僕が小説書くとずどんと暗い文体になるみたいな。
まあ、絵とのギャップに驚いててくださいよ。
これらのことが独りよがりでないことを願う。

ところでこのカイエ。
勝手に脳内でお兄ちゃんが出来た。
あと、古登さんに振られる前提で考えてあるから、保険じゃないけど旧時代のペアの存在が見え隠れしてきた。
せめてカイエだけでも幸せになってくれりゃいい。
まあ、こういうことがありまして。
そのお兄ちゃんとミソまでもがあちらの企画に投稿する気はないので、こっちのブログで脳内補完しようかなあと思いまして。
このブログを立ち上げた理由。
どんどん膨らんでくのに誰にも言えないフラストレーション。

とりあえず現段階投稿してあるキャラの話はこれでひとまず終わりんぬ。
後は普通の語りの部分で古い話を織り交ぜながら。
人のメイキングを見るのが楽しいのは僕だけじゃなかったらしいので昔の絵とかも載せようかと思ってたり。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/15 イズ]
[08/31 ネピア]
[01/13 イズ]
[01/12 パトリシア]
[05/19 みえさん。]
最新記事
最新トラックバック
(05/16)
プロフィール
HN:
煮豆伊豆
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]