忍者ブログ
[329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9a709e29.jpeg朝雄と石井

bdd441ac.jpeg茶と買い得

まさかの同じ構図。
ネットサーフィンもそこそこに最近はずっとシャーマンキングばかり読んでおりました。
うん。
後・・・8冊で最後・・・!
やっぱりリアルに中学生だった頃好きだったものって、なんというか。
創作始めた頃とどんぴしゃなせいですかね。
なんというか、自分の創作のルーツだったんだろうなあ。と思うとかんがい深いです。
恐れ多い。
今連載してるアレは、まあ良くも悪く武井ワールド
とにかく古い巻にときめいてときめいて仕方なかったですね。
その衝動たるや、例の病気(版権描けない病)がなかったら、続巻買い置きなくなってもそもそしてる時間ずっとマンキン絵描いてたんじゃないだろうかってくらい。
でもやはり駄目だ。恐れ多いんだ。好きすぎて描けないんだ。

そうこうしてる間にwiki化に出遅れた。
煮豆はオタクだから、一つのものにハマると他の事考えられなくなる。
とりあえず。
なんかキャラとか話描くとき、ひたすら暗かったりカッコ悪かったりするのはモロこの漫画の影響。
絵もまんま。
でも今更だが、ソウルイーターとかガッシュとかがちょっとだけラフって見える。
まあマンキン自体が手塚作品とラフって見えるが。
とりあえずこうして煮豆はロリコンでショタコンになり、重症化し、普通にカッコEキャラが作れなくなり、大人と子供を並べた絵が危険な頭身の差がつき・・・。
・・・まあそんな感じだ、まだあるだろうけどこれ以上は凹む。

変人が普通で、変態が変態なのは武井ワールドのせいだけではない。
本当の変人は、なんというか表面上じゃ分からないし普通に読んでるだけじゃ分からないけどふと考察してると、なんだか怖くなってくるような、そういうキャラが変人だと思う。
特に誰って聞かれると困る。
最近考察するくらい真面目に読んでた漫画なんかねえでよ・・。
武装錬金はパピヨン筆頭にキャラほぼ全てが変態という素晴らしい漫画。
マンキンは拷問ネタが何度も執拗に出て、ガチのロリコンでショタコンが居たり、主に登場キャラの男が何らかの形で裸(さすがに全裸は少ない)になる極めて変態に不自由しない漫画。
いや、全裸も一定のキャラが何度も・・・。裸率が高すぎるせいで全裸が少なく思える凄い不思議。

とりあえず、憧れと情熱って本当に大事。
大好きです。元気出た。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/15 イズ]
[08/31 ネピア]
[01/13 イズ]
[01/12 パトリシア]
[05/19 みえさん。]
最新記事
最新トラックバック
(05/16)
プロフィール
HN:
煮豆伊豆
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]